社会福祉法人 山陰会
「山陰会の取り組みが長崎新聞に掲載されました!」 | 社会福祉法人山陰会

お知らせ

notice
「山陰会の取り組みが長崎新聞に掲載されました!」
2020年10月30日

クリックすると拡大します。

社会福祉法人 山陰会がユースエール企業
若者の採用、育成評価

南島原市深江町で児童福祉や障害者福祉事業に取り組む社会福祉法人山陰会(本田龍一理事長)が、ユースエール企業に認定された。

厚生労働大臣認定のユースエール企業は、若者の採用、育成に積極的で雇用管理が優良な企業。有給休暇の年間取得日数が平均10日以上などの基準を満たす必要がある。山陰会は2019年度の有給休暇の平均取得日数は10.7日で、月平均所定外労働時間は2.5時間だった。

22日に島原市内であった認定通知書の交付式で、長崎労働局の瀧ヶ平仁局長から通知を受けとった
本田理事長は「事業の根幹は人。今後も法人を挙げて積極的に取り組んでいく」と話した。