社会福祉法人 山陰会
「知的障害疑似体験に参加しませんか?」 | 社会福祉法人山陰会

お知らせ

notice
「知的障害疑似体験に参加しませんか?」
2020年1月29日

クリックすると拡大します。

『知的障害疑似体験に参加しませんか ~ 長崎市手をつなぐ育成会 キャラバン隊「よかよか隊」 ~ 』
長崎県手をつなぐ育成会では、長崎市育成会「長崎よかよか隊」の協力を得て、障害理解が広まり誰もが住みやすい地域共生社会となることを願い、知的障害疑似体験研修を県内の各地で実施します。彼らが感じている不自由さや生きづらさを体験してみてください。

「長崎よかよか隊」ができたわけ・・・

知的障害のある子の親は、周囲の無理解な言動に傷ついたり、悲しい思いをすることが多々あります。
何故なのでしょうか?私たちが障害のある子を授かるまで障害についてあまり知らなかったように、多くの人も「知的障害について知る機会がなかった」から、ではないでしょうか?そこで、長崎市育成会では、キャラバン隊「よかよか隊」を結成し、自閉症や発達障害を含む知的障害のある人の疑似体験を通じて、ひとりでも多くの人に理解してもらうために活動を始めました。

どんな内容なの?  

難しいことは何もありません。参加して、体験する。そんな研修会です。

<研修会の体験プログラム>
☆ゲナ帝国へようこそ ・・・「ゲナゲナ」としか言わないゲナ星人と遭遇。意思疎通の手段は?
☆絵に描いてみよう ・・・抽象的な言葉をどう表現しますか?
☆「分かってほしい 知的障害」 ・・・知的障害ってどんな感じ?スライドで分かりやすく説明。
☆シングルフォーカス ・・・興味のあるものにしか目がいかないと、周りが見えなくなります。
☆指使い体験 ・・・指先の感覚が鈍いと、いつもは簡単に出来る作業も一苦労。
☆「Aくんのいちにち」 ・・・いくつもの生きづらさを抱えているA君の一日を追うストーリー。

【お問い合わせ】
一般財団法人 長崎県手をつなぐ育成会(長崎市茂里町3-24)
☎095-846-8730(担当:三村・野澤)✉info@ikusei-nagasaki.jp
長崎県の補助金をいただき、この研修会を今年から3年間、県下12カ所で実施する予定です。

【島原開催】
令和2年2月15日(土)13:30~16:30 島原市福祉センター